好きなポケモンで勝てるように

シングルバトルの育成論などを書いたりします。

【ポケモン剣盾】メガシンカとZ技が廃止【新情報】



ソード・シールドでメガシンカ、Z技が廃止が決定したようです。
 

 

 



 

メガシンカとZ技の廃止

ファミ通のインタビュー

 

www.famitsu.com

ダイマックスの戦闘場面。特定のエリア内におけるバトルで一度だけ、3ターンの間ポケモンを“ダイマックス”させることができる。なお、本作ではメガシンカや、Zワザは登場しない。

 

ファミ通のインタビューの記事にこのように書かれていたので、ソード・シールドでは廃止となります。

 

メガシンカポケモン

 

 メガシンカポケモンは計48体います。

このポケモン達がいなくなるので対戦がかなり変わってくると思います。

メガシンカしなくても強いポケモンはいますが、メガXYのリザードンや、雨パでのアタッカーのメガラグラージ、ちからもちで火力を上げるメガクチートなどがメガシンカを使えないとなるとちょっと厳しいかなと感じます。

 

ソード・シールドでは廃止ですか、それ以降の作品では復活可能性はあるのでそれまで待ちましょう。

 

個人的にメガシンカは好きだったのでなくなってしまうのは残念です。

Z技は対戦時、予想するのが難しくZ技で全てが決まってしまうこともあったのでZ技はあまり好きではなかったです。

 

レート環境はどうなるか?

レートに似た対戦機能

ファミ通のインタビューの記事にレートに似た対戦機能と書かれていました。

 

増田 『ポケットモンスター X・Y』、『ポケットモンスター サン・ムーン』に続くもとのとして考えていただいてよいと思います。レーティングバトルに似た通信対戦機能もお楽しみいただける予定です。詳細については、今後発表していきます。

 

レート自体は廃止はないですが、似たようなものと言っているのが気になります。

ランク制にするのかどうなのかは今後の発表を待ちましょう。

 

あまり見られなかったポケモンが見れるかも?

今までメガシンカやZ技であまり活躍できなかったポケモンなどが対戦で見られることができるかもしれません。

また、ガラル図鑑限定のポケモンしか過去作から持って来ることができません。

準伝説は連れてこられない可能性が高いので、カプ系がいないと考えるとドラゴンタイプが増えると予想してます。

 

 

 またガブリアスがトップになる日が見られるかも?

 

今後使えるポケモンは増えるのか?

 

――(ソフトの発売段階で)ガラル図鑑に出てこないポケモンは、その後のアップデートで追加されることはあるのでしょうか。

増田 今後のアップデート等については未定です。ただ、『ポケットモンスター ソード・シールド』には登場させられなくとも、『Pokemon Home』を介して、今後のタイトルで活躍させようとは考えています。決して、ないがしろにはしないつもりです。

 

 

ファミ通のインタビューで増田さんは今後のタイトルで活躍させようと考えていると言っています。

アップデートは未定といっていますが使えるポケモンが増える可能性は低いと考えられます。

 

 

まとめ

メガシンカとZ技の廃止は少し予想はしてました。
レートをやってる人には大きな変化だと思います。
ハードがSwitchに変わるので全てに対応しきれないのも大変だと思います。
それでもソード・シールドは楽しみです。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。